身分証明書の提出が必要になることも

基本的に自分を証明するための書類というのは提出しなくても良いのですが、
一部の行動を取る場合には提出することが義務付けられています。

例えば出金を始めて行う場合です。これは本当に出金しても大丈夫なのか、
ブックメーカー側が調べるために必要となります。そのためお金を出したいと思っているなら、
身分証明書を用意してください。

ただコピーを提出すればいいので、元のものをどこかに送るということではありません。
では身分証明書として何を提出すればいいのかという話ですが、一番いいのはパスポートです。
これならブックメーカー側もわかりやすいと思いますし、新規に身分証明を用意する必要性がありません。

安心して提出できる書類の1つですので、見せてはいけない所のみ消して、それから提出するようにしてください。
国際運転免許証でも構いませんが、発行するための費用が結構高いので注意してください。

身分証明が無ければ出金出来ないと言われてしまうので、
できる限りブックメーカーに提出する書類として用意して欲しいと思います。
またアカウントのロックをされてしまった場合や、不正アクセスを解除する場合などにも必要となります。
スキャナで取りこんで提出できるようにしておけば、すぐに対応してくれると思いますが、
場合によっては提出してもやり直しになることもあります。

鮮明になっていないものや、明らかに知りたい情報が分からないような書類だけは提出しないでください。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ